Introduction   〜友人が保護した子猫をうちで預かることになりました。〜

 98年の6月はじめ、友人によって保護された雌の子猫。生後推定1ヶ月。目が閉じそうになっていることは、予め聞いていたのですが、対面する前はただ目ヤニでくっ付いてるだけだと思っていました。しろちゃんが子猫だった頃、よく目ヤニで目蓋がくっ付いていたことがあったからです。しろちゃんの時はぬるま湯を浸した脱脂綿で拭くと自然に目が開きましたが、彼女の場合、そうはいきませんでした。いくら目やにを拭き取っても目を開く気配はありません。ともかく獣医さんに診てもらうことにしました。

子猫の等身大写真

(1998年6月中旬撮影)

17インチモニタの解像度を800×600にするとほぼ等身大で御覧いただけます。

Reports   Vol.17 近況報告 Photoページで紹介していたちびちゃんの写真をこちらに移動しました。

 

Vol.1

一度目の手術

(1998.6.20記)

Vol.2

手術後の元気な姿

(1998.6.26記)

Vol.3

二度目の手術と足の捻挫

(1998.6.30記)

Vol.4

しろちゃんと子猫

(1998.7.3記)

Vol.5

右目に異常

(1998.7.6記)

Vol.6

三度目の手術と回虫発見

(1998.7.17記)

Vol.7

回虫と御対面

(1998.7.19記)

Vol.8

また回虫

(1998.8.16記)

Vol.9

子猫は元気

(1998.10.6記)

Vol.10

子猫に盛りが

(1998.12.31記)

Vol.11

子猫が執着するもの

(1999.1.14記)

Vol.12

四度目の手術

(1999.2.19記)

Vol.13

子猫の名前

(1999.4.23記)

Vol.14

相変わらず

(2000.1.3記)

Vol.15

膀胱炎

(2000.3.13記)

5度目の呪術
(2000.12.8記)
近況報告
(2002.12.15記)

Home