logo
大阪を拠点に関西で活動を展開している劇団「シアターOM」のオフィシャルサイトです

劇団シアターOM

シアターOMの歴史

1989年、某養成所内にて「稲森誠」を中心とした5名が、新劇団「シアター想夢(※現在のシアターOM)」を結成。旗揚げ公演「お嬢様はバンパイア」を皮切りに、「遥かなる天」「バラの似合う女達」と続々と公演を重ねる。

1993年からは、近畿を中心に各種イベント業界にも参入。劇団員の”役者”によるクオリティー・パフォーマンスの高さに各種制作会社より好評を得る。

1994年上演の「八犬伝」では、近鉄小劇場が溢れ帰る動員となり、入場制限がしかれる程の大盛況となる。

1997年には、少年サンデーに掲載されていた人気コミック「うしおととら」を原作者『藤田和日郎』先生の承諾の下、類似作品ではなく、オリジナル作品として上演。以下「うしとら」はシリーズ化し、平成19年現在までで延べ7作品を上演している。また原作者『藤田和日郎』先生とは、その後も交流があり、舞台公演の際には必ず足を運んで下さり、稽古中などには直筆の激励文を送って頂いている。

劇団シアターOMの三部作として1999年に「酒呑童子~胎動」をリメイク上演。その後2002年「酒呑童子~覚醒」、2005年「酒呑童子~飛翔」を上演している。

現在、劇団シアターOMは、偶数月に藤田和日郎先生公認のもと、うしおととらの公演を行っている。また、代表「稲森誠」を中心にイベント業界、マスコミ業界にて年中無休で幅広く活動中である。


劇団シアターOM 大阪事務所

所在 : 大阪市天王寺区清水谷町8-19メゾン・ドゥ・レーヴ101号

TEL06-4392-7121 / FAX06-4392-7141

Top