「IE11からIE10にダウングレード(バージョンダウン)する方法」

1)[スタートメニュー]→[コントロールパネル]→
       @表示方法が「カテゴリー」の場合、
   [プログラム]→[プログラムと機能]を選択
  A表示方法が「大・小アイコン」の場合、
   [プログラムと機能]を選択

  → [Windows の機能の有効化または無効化]をクリックします。

2)「Internet Explorer 11」のチェックを外し、OKボタンを押す。

3)再起動を促すメッセージが出るが、ここではパス(再起動しない)。

4)[スタートメニュー]→[コントロールパネル]→[プログラム]から、
       [プログラムと機能]の中にある[インストールされた更新プログラムを表示]を選択

5)「Microsoft Windows」の欄にある「Windows Internet Explorer 11」を選択。
      「コンピュータからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」に、
      「はい」を押す。

6)再起動を促すメッセージが出るので、PCを再起動する。


注1)
 作業後「InternetExplorer自体がなくなってしまった!」という場合は、「IE が無効化されている」可能性があります。

 この場合は、前述の手順1)を行い、まずは「Windows の機能の有効化または無効化] の画面でIEの状態を確認してみて下さい。

 ダウンバージョンのInternetExplorerがチェックされてなければ、チェックを入れ、OKボタンを押してください。※手順2)のように。

注2)
 なお、自動的にIE11にバージョンアップするのを避けるには
1)Internet Explorer のメニューバーの[ヘルプ]から、[バージョン情報]を選択。
  あるいは、画面左上の歯車をクリックする
   ※メニューバーがない場合は、「Alt キー」を押すと表示される。

2)「新しいバージョンを自動的にインストールする」のチェックを外す

※詳細は、オリジナルの記事をご参照ください。↓ 
 http://coleto84.blog.fc2.com/blog-entry-64.html