メニューに戻る



ハムシィ・タヴァ

トルコではいわしが良く食べます。魚を食べる日は他のおかずがありません。
魚とたっぷりのサラダです。お父さんもラクを一杯飲みます。
また魚を食べた後はペイニルヘルバとターヒンリヘルバを食べるの楽しみです。


材料
 

いわし 20匹(小さいもの)
薄力粉 少々
塩        少々
揚げ油       適量
レモン 適量

 作り方

  1. いわしの頭をとり、開きながら内臓と骨を取ります。尻尾は残します。
  2. 魚を塩水でやさしく洗います。ペーパタオルで水を切ります。
  3. 粉に塩を入れて混ぜます。
  4. いわしを2匹づつとって、皮が外になるように合わせます。
  5. 粉を軽くまぶして色がつくまで揚げます。
    (魚が小さいのでこがせないように揚げます。)
  6. 油を切って出来上がりです。レモンを絞って食べます。

 KORAYの一言

香ばしくてたくさん食べてしまいます。
骨も丁寧に取ってくれるので、いつもすごく食べやすいです。


メニューに戻る