メニューに戻る



ギュルラッチ

 

トルコではギュルラチという米から作った皮(ライスペーパ)があります。
大きいさは違いますけど食感や味は同じです。
ギュルラチを食べる時ギュルスユかけて食べます。
ギュルスユはバラの香りする水です。日本では手に入らないので
トルコに帰った時に何本も買って帰ります。
ギュウルラチは一年中食べれるデザートですが、
今の時期こなようにデザートが欲しくなります。


材料
 

ライスペーパー 10枚
牛乳 4.5カップ
砂糖 2カップ      
クリミ 2カップ
シナモン 少々

 作り方

  1. 鍋に牛乳と砂糖入れて火にかけます。
    砂糖溶けて牛乳温まったら火を止めます。
  2. 大きい皿に牛乳をお玉2杯くらい入れて、ライスペーパーを1枚づつ入れて
    柔らかくなったらクルミをのせて巻いて他の皿に並べます。
    牛乳が足りなくなったら足してください。
  3. 残りの牛乳を火にかけて沸騰したら並べたものの上にかけてラップします。
  4. 柔らかくなってあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
    お好みでクルミ、シナモンなど振って食べます。

 KORAYの一言

くにゅくにゅした食感で面白いです。
ギュルスユをかけると甘いばらの香りが良いですが、
好き嫌いがあるかも?


メニューに戻る