メニューに戻る


バクラヴァ
(Baklava)

おまたしました、バクラヴァです。私の大好きのデザートです。
今回はくるみとアーモンドプードル(粉状)を作りました。
今回は手に入りやすいパートフィロを使って簡単に作りました。
パートフィロ使って十分美味しくできます!!


材料
 
バクラヴァ
パートフィロ     1箱  (375g、22枚入り)
くるみ 300g (または アーモンドプードル同量)
無塩発酵バター 200g (または普通の無塩バター200g)     

※ トルコではユフカという薄い生地を使用しますが、ここではパートフィロで代用します。
 
シロップ     
800g    
グラニュー糖 400g
蜂蜜 1カップ
レモン汁    中さじ2(10cc)

※ うちで使用したオーブントレイ : 20.5cm×27cm×3cm 


 作り方

  1. くるみを粒が残る程度につぶします。
  2. バターを弱火で溶かします。(焦がさないように気をつけてください)
  3. オーブンを170℃にします。
  4. パートフィロをトレイに合わせて切ります。

  5. うちのオーブントレイの場合、ピッタリの大きさが2段分と、半端分が1段分できます。
    (パートフィロは紙のように薄いので、まとまったまま切ると切りやすいです)
  6. オーブントレイにバターを大さじ3杯分塗ります。
  7. 一段目のフィロ(ぴったりの大きさ)をのせて、バターをひろげるように大さじ2入れます。


  8.  

  9. くるみを2回分に分け、一回分を満遍なくひろげて入れます。

  10. その上に半端分のパートフィロを1段のせ、またバターとくるみをのせます。

     左はアーモンドプードルのものです。
     

  11. 最後のフィロ(ぴったりの大きさ)をのせて、ひし形に切ります。(底までしっかりと切って下さい)

  12.  
     

  13. 残ったバターを全体に染み込むようにかけます。

  14.  
     

  15. 170℃に温めたオーブンで中段で40〜45分焼きます。

  16. オーブンによって焼加減が変わります。焦がさないように気を時間に気をつけてください


     

  17. バクラヴァが焼きあがったら、シロップを作ります。
  18. ホーロー鍋にグラニュー糖と水を入れて、やや中火にかけて、沸騰しはじめたら蜂蜜を入れます。

  19. アクがでるのでとってください。
  20. シロップが出来上がるまで20〜25分かかります。量が少し減ってとろみがついたら、最後にレモン汁を

  21. 入れて火を止めます。
  22. シロップを5〜6分おいてから、おたまで少しずつ焼きあがったバクラヴァにかけます。

  23. 完全に冷めて、シロップが染み込むまで半日かかります。(この間は冷蔵庫に入れないでください。)
  24. 冷めたら出来上がりです。
ポイント

 KORAYの一言

最初にエフェスで食べたとき、やっぱり、「あっまーい!!」 と思いました。
甘いけど結構好きで、2、3個づつですが無くなるまで食べてます。
バターの香りがとても好きです。


メニューに戻る