メニューに戻る


エゾゲリン・ピラウ
(米形パスタのピラウ)

米粒の形をしていますが、パスタの一種で作っています。
トルコでは米の形のパスタをアルパセヒリエシィと言います。
このお料理はおかずにもしますが、付け合わせにもなります。


材料
 
米のかたちのパスタ  1カップ          
赤いピーマン 4個
長ねぎ 1個
2カップ
コンソメ 1個
少々
胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ3


 作り方

  1. ピーマンの中の種を取って洗います。
  2. ピーマンと長ねぎを小さくみじんぎりにします。
  3. 鍋にオリーブオイル入れてパスタをいためます。
  4. 色が少し変わったところでねぎとピーマンを入れて炒め続けます。


  5.  

  6. 野菜がしんなりしたところで水、コンソメ、塩、胡椒を入れます。
  7. ふたをして中火で煮ます。
  8. 水が無くなってパスタが柔らかくなったら火を止めて出来あがりです。

 KORAYの一言

この料理は一人旅をしている時に、ブルサで初めて食べました。
具は何も無しで、本当の米のピラウだと思っていたらパスタでした。


メニューに戻る