メニューに戻る



ブルグル・ピラウ 
(挽き割り小麦のピラウ)


今回の料理は、お店で肉料理の盛り合わせでよく使われるお料理です。
家庭では、お昼の簡単メニューの一つで、野菜の煮込み料理などと一緒に食べます
地方によってはピクルスや生玉ねぎと一緒に食べたりします。
私のお母さんも生玉ねぎと一緒に食べるのが大好きです。
私たちはブルグルが大好きなので、一度にたくさん作ります。


材料
 

ブルグル(挽き割り小麦) 2カップ
トマト        1カップ(かんずめ) 
3カップ
バター 50g
玉ねぎ 1個
ししとう 10個(1パック)
チキンコンソメ  1個
小さじ1〜お好みで    

 作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、ししとうは輪切りにします。
  2. 鍋にバターを入れて、玉ねぎを炒めます。色が変わったところで、ししとうを入れて炒めます。
  3. まんべんなく炒めたら、トマトを入れ、さらに炒めます。
  4. 水、コンソメ、塩を入れて中火で沸騰するまで煮込みます。
  5. さっと洗ったブルグルを入れて、火を少し弱火にし、水分がなくなるまで火を通します。
  6. ブルグルがふくらんで柔らかくなったらできあがりです。
    (水分は無くなって、炊いたご飯のような感じです)

 KORAYの一言

ピラウと同様にブルグル・ピラウも良く食べました。
お米よりも歯ごたえがあって、ケバブに良く合います。
今回はこんな感じで出てきました。


メニューに戻る