メニューに戻る


カルヌバハル・サラタス
(カリフラワーのサラダ)

このサラタは冬しか食べれない一品ですまたデイルの香りが合います。
今回はデイル使ったけど色々なハーブを使ってもOKです。
またレモンの代りに色々なビネガーを使っても美味しいと思います。


材料
 
カリフラワ 1/2個
にんにく 1かけ
デイル 大さじ1
オリブオイル 1/4カップ        
レモン汁 1/2個
少々
胡椒 少々
黒オリブ 10個
適量
レモンスライス     2枚


作り方

  1. 熱湯の中に塩、レモンスライスを入れて洗ったカリフラワーを入れます。

  2. 5〜10分茹でて水を切ります。(ここでお好みの硬さにしてください。)
  3. ディルをみじん切りにします。にんにくを潰します。
  4. ボールの中ににんにく、ディル、レモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒を

  5. 入れて混ぜます。
  6. 水を切ったカリフラワーを一口サイズに切ります。
  7. 黒オリーブと一緒にドレシングの中に入れて混ぜてお皿に盛って出来あがりです。
  8. カリフラワーは温かいうちにドレッシングであえると味が染みこみます。

  9. (温かいときも冷めても美味しいです。)

KORAYの一言

ディルの香りが効いていてたくさん食べてしまいます。
イタリア料理などに出てきそうな感じのサラダです。


メニューに戻る