メニューに戻る


ラフマジュン

トルコを旅行した人なら食べた人も多いと思います。
生地から作るのは面倒ですが、是非作って見てください。


材料
 
生地の材料
薄力粉     350g
強力粉 150g
砂糖 中さじ1
中さじ1
生イースト 60g
ぬるま湯 大さじ3(イーストを戻すのに使います)  
ぬるま湯 250cc(生地をまとめる時に使います)
オリーブオイル  大さじ3

 
 
具の材料
牛挽肉        150g              
たまねぎ 1/2
ピーマン 2個
パセリ みじん切りで大さじ3ぐらい
トマト 1/2個
トマトペースト 大さじ3
唐辛子 少々
少々
胡椒 少々

 
 
付け合わせの材料
紫玉ねぎ       1/2 (普通の玉ねぎで構いません) 
イタリアンパセリ  少々(普通のパセリでも構いません)
レモン 少々


作り方

  1. 生地を作ります。
  2. 生イーストをぬるま湯で戻します。
  3. 粉をふって中にイースト、砂糖、塩、オリーブオイルを入れて温め湯を

  4. 少しずつ入れて耳たぶ硬さで生地にします。
    ラップをして温かいところで1時間発酵します。


     

  5. 具を作ります。
  6. たまねぎをすりおろします。
  7. トマトの種を取ってみじん切りにします。
  8. ピーマンも同じ様にみじん切りにします。
  9. イタリアンパセリもみじん切りにします。
  10. 肉の中に全部の材料入れて良く混ぜます。
  11. オーブンを250〜300℃にします。
  12. 生地から150gとって麺棒で1ミリ〜2ミリに伸ばします。
  13. 生地の分量はオーブンに入る大きさで調節してください。

  14.  

     
     
     


     

  15. 具を載せて高温度でさっと焼きます。大体5分〜10分です。

  16. (うちのオーブンでは250℃で6分、その後グリルで2分がベストでした)
    オーブンに一個しか入らないので一個ずつ入れてください。
  17. スライスした玉ねぎ、パセリをのせ、お好みでレモンや唐辛子を振って

  18. 食べます。

KORAYの一言

私もラフマジュンは大好きです。安いこともありますが、
一人で何枚も食べてしまいます。
長距離バスの休憩時間にトルコの人達によくご馳走になりました。


メニューに戻る