メニューに戻る



チンゲネ・ヤハネシィ

新じゃがとペコロスが安かったので、作ってみました。
簡単で日本の食卓にも合うと思います。


材料
 

鶏骨付きもも肉         300g
ペコロス(小玉ねぎ) 10個
新じゃがいも 10個
にんじん 1本
ししとう 15本
マッシュルーム 7個(エリンギイなどお好みのものでOK)
バター  40g
トマトペ−スト  大さじ2
オレガノ 中さじ1
ローリエ 1枚
パセリ 適量
スープストック 3カップ(無くなれば水3カップとコンソメ1個)
少々
胡椒 少々

作り方

  1. ペコロスとじゃがいもの皮をむいて洗っておきます。
  2. にんじんの皮をこすって落し、1cm太さに切って洗っておきます。
  3. ししとうのへたを取って半分に切っておきます。
  4. きのこも丸ごと使いますので切らずにさっと洗います。
  5. 鍋にバターを入れて鶏肉にまんべんなく色が付いたらオニオンを
    丸ごと入れて炒めます。
  6. スープストックの1カップとローリエを入れてふたをして中火で
    5分ほど煮ます。
  7. 残りの野菜を入れます。
    (じゃがいもも丸ごと入れてください。大きすぎる場合は、ペコロスの
    大きさに合わせて切って入れます。)
  8. トマトペーストに残りの2カップのスープストックを混ぜてから入れます。
    (ペーストを柔らかくするためです。)
  9. オレガノ、塩、胡椒入れてやや弱火で野菜が柔らかくなるまで煮ます。
    (野菜が崩れないように煮るのがポイントです。)
  10. 最後にパセリをふって出来あがりです。

KORAYの一言

チンゲネ・ヤハネシィとはジプシー風の煮こみという意味だそうです。
シチューみたいな料理で、パンでもピラウでも合います。


メニューに戻る