メニューに戻る



タブック・チョルバス(鶏のスープ)

このスープはスープストックの基本となるものです。
スープをとる鶏がらが無い場合は、手羽先、手羽元、骨付きもも肉でもできます。
また、スパゲティは有っても無くてもかまいません。


材料
 

鶏がら 一羽分 (肉が少し付いていた方が良いです)  
2リットル(鶏がらの大きさによって変えます。) 
適量
こしょう 適量
パセリ 適量
レモン汁 適量
スパゲッティーニ(細いもの) 
またはサラダ用スパゲッティ 
スープ500ccあたり20gぐらい

 作り方

  1. 鶏を水で洗います。
  2. 鍋に水から中火でゆでます。(沸騰させすぎないように!!)
  3. 肉が骨から離れるぐらいになったら火を止めます。
    (目安は水が80%ぐらいになるころです)
  4. 一回鶏がらを出してスープを濾します。 (ここまでがスープストックになります)
  5. 食べる量だけ鍋にスープストックを入れます。
  6. 骨に付いてる肉をはずし、スープのなかにいれて火にかけます。
    (手羽先やもも肉を使用する場合は、細く裂きます)
  7. 塩・こしょう入れて味付けをします。
  8. スパゲッティを1センチに折りスープに入れます。
  9. スパゲッティがやわらかくなったら、みじん切りのパセリをいれて
    器に盛り付けて出来上がりです。お好みでレモンをしぼってもおいしいです。

 KORAYの一言

このスープは、まだ結婚する前にTULAYの実家ではじめて飲んだものです。
その時はTULAYの母親が作ってくれました。とても寒い日だった事を覚えています。
今では我が家の味としてよく飲んでいます。


メニューに戻る