メニューに戻る



ドマテス・チョルバス(トマトスープ)

本当は夏にフレッシュなトマトから作ります。
ホールトマトでも手軽においしくできるので、冬でも作ったりします。


材料
 

ホールトマト 1缶
バター 40g
小麦粉 大さじ2
スープストック 2カップ(スープストックがない場合は水とチキンコンソメ1個でOK)
少々
胡椒 少々
クルトン 少々

 


 作り方

  1. ホールトマトをミキサーに入れて混ぜて濾します。
  2. 鍋にバターを入れて中火より少し小さい火にかけて小麦粉を入れます。
  3. 焦さないように1分くらい炒めます。
  4. 濾したトマトを入れ、だまにならないように混ぜます。
  5. 炒めた粉にトマトを入れた時にだまができたら、
    スープを入れてから一回濾してください。
    (粉を入れるスープは、出来あがるまでかき混ぜるのが
     だまを作らないポイントです。)
  6. スープストック、塩、胡椒を入れてかき混ぜながら煮詰めます。
  7. 味を見てスープにとろみが付いたら出来あがりです。
  8. 食べるときにクルトンをお好みで入れてください。

 


 テルビィエリ・ドマテスチョルバス(溶き卵入りトマトスープ)

ドマテス・チョルバスに卵入れるとテルビィエリ・ドマテスチョルバスになります。
そのときはとき卵1個にレモン汁小さじ1と混ぜます。
卵にスープを少し入れ、かき混ぜながら卵をスープに入れます。
卵入れるとまろやかな味わいになります。
スープの中に卵を溶いて入れる事をテルビィエと言います。


 KORAYの一言

このスープはポピュラーなはずですが、
トルコでは数える位しか飲んでいません。
旅をする時期によって飲めるスープの種類も違うみたいです。


メニューに戻る