蓮花寺

(れんげじ)

清滝山蓮花寺は、京都智積院末で真言宗に属し、寺島の地名のいわれともなったと伝えられた古刹です。
江戸時代には、霊験あらたかな厄除寺島大師として有名で、参詣人の為の道標が今でも有ります。
境内の太子堂には「聖徳太子像」が奉られています。


御本尊 弘法大師画像 (空海上人自筆と云われてます)


住所 東京都墨田区東向島3−23−17
電話 3612−1658
交通 東武伊勢崎線 「東向島駅」 徒歩10分


水戸街道東向島2丁目交差点から約5分ほど中に入って所で、隅田川高校の正門の前です。

入り口御門 境内 「佐助稲荷」大明神
境内右手「太子堂」 聖徳太子像 六地蔵尊

六地蔵とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つの迷界で苦しんでいる人々を救うという六種の地蔵菩薩です。


目次の戻るホームページに戻る