圓通寺

(えんつうじ)

飛木山普門院といい、かって浅草寺(台東区)末の天台宗の寺院でした。良秀法印を開山として、応仁元年(1467)に創建されたと伝えられています。
北向脚気地蔵尊は、明治初年に曳舟川の川浚いを行った時、土地の者が掘り出したものと伝えられ、脚気に苦しむ人々に霊験が有ると信仰されています。


御本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)

住所 東京都墨田区押上2−39−6
電話 3611−5508
交通 京成押上駅 徒歩8分

京成押上駅から2分、蕎麦店の信号を曲がり、踏み切り(一通出口)を渡り5分程です。

入り口御門 「明暦2年銘「地蔵尊」 北向脚気地蔵尊

目次に戻る ホームページに戻る。