正福寺

(しょうふくじ)

月光山薬王院と号し、真言宗智山派に属して、東向島蓮華寺の末寺です。開山は慶長七年(1602)、宥盛法印に寄ると伝えられてます。叉、10数代後の住職持住伝和尚は大の猫好きで、寺内に数十匹の猫を飼っていた事から、以来「ねこ寺」の通称で呼ばれたとも言います。

御本尊 薬師如来(やくしにょらい)

住所 東京都墨田区墨田2−6−20
電話 3611−6655
交通 東武伊勢崎線 鐘ヶ淵駅 徒歩5分

鐘ヶ淵駅から堤通りに向かい、最初の信号を左に曲って直ぐです。

近代的な本堂正面 本堂左「大師堂」昭和28年建立 境内右「庚申地蔵尊」寛文10年

門前の道路に面して、立派な覆堂の「首塚地蔵尊」が有り、参拝客でローソクの火の絶え間が有りません。

首塚地蔵堂(平成2年再建) 「首塚地蔵尊」 由来の説明書き

目次に戻る ホームページに戻る