隅田川神社

(すみだがわじんじゃ)

かって「水神社」と呼ばれ、樹木が繁茂し、水神の森とも称された微高地でした。隅田川の増水でも沈む事が無く、「浮島」の名も有りました。昔から河川交通の要衝であり、海運や運送業者の尊崇を集めていました。その為、狛犬の代りに亀が左右に鎮座しています。現在は高速道路と防災拠点建設の為、旧地より100m程移転しました。

御祭神 速秋津比古(外に三神)


住所 東京都墨田区堤通2−17−1
電話 3611−3089
交通 東武伊勢崎線 鐘ヶ淵駅より徒歩10分

鐘ヶ淵駅より墨堤通りに向かい、2個目の信号を左に曲がると墨堤通りに第一の鳥居が有ります。それから更に団地の中を通り100m程行った所に第二の鳥居が有ります。

防災団地前「第1大鳥居」 団地奥公園前「第2大鳥居」 神殿正面
神殿内部 御祭神を拝す 「古式銃」
稲荷神社 「三神」粟島社。金神社。天神社 「亀神」天然石で亀の姿です。

目次に戻るホームページに戻る