高木神社

(たかぎじんじゃ)

応仁2年(1467)創建と伝えてます。古くは第六天社と呼ばれてましたが、明治初期に高木神社と改称したと言います。境内には安政4年(1857)の銘がある水鉢や、弘化2年(1845)銘の狛犬が有ります。

御祭神 高皇産霊神(たかみむすび)


住所 東京都墨田区押上2−37
電話 3611−3459
交通 京成電鉄 押上駅 徒歩5分


京成押上駅より3分程、蕎麦店の信号を曲がり、踏み切り(一通出口)を渡り2分ほどです。

入り口 「大鳥居」 「神楽殿」 「境内と御神木」

目次に戻るホームページに戻る