RLC直列回路
交流回路に抵抗・コイル・コンデンサを接続した場合の電流と電圧の位相の関係を考えてみましょう。

直列接続なので電流は抵抗・コイル・コンデンサに同じように流れます。
抵抗の電圧は電流と位相が等しく、コイルでの電圧は電流より位相が90°進み、コンデンサでの電圧は電流より位相が90°遅れます。
 V=ZI の関係が成り立ちます。