丹後 善明寺砦



お城のデータ
所在地 京都府京丹後市峰山町吉原
遺 構 曲輪、竪堀、堀切
形 式 山城 築城者: 吉原氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 善明寺砦は、吉原山城の主郭部から南に伸びる尾根筋を防御するために築かれた砦だ。 砦と云っても吉原山城二の曲輪に次ぐ広さがある。

 砦の縄張りは、尾根筋に沿って4段の曲輪が並び、東側にある登城道に対する防御として、3条の竪堀が施されている。 また、南西部に向かって延びる尾根筋にも4段の小曲輪が配され、その要の位置に砦主郭がある。 


歴     史

 善明寺砦は、室町時代に吉原氏によって築かれ吉原山城の砦として築かれた。 吉原氏は丹後吉原庄を領する有力国人領主で、守護一色氏に従い勢力を伸ばしている。

 天正7年、明智光秀・細川藤孝によって攻められ、翌8年には攻め落とされ、細川興元が城代として入った。 慶長5年、関ヶ原の戦功により細川氏は豊前へと移封となり、丹後は京極氏が領することになるが、吉原山城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 北近畿タンゴ鉄道宮津線峰山駅〜バス/吉原
 車 : 鳥取豊岡宮津道与野天橋立IC〜国道176号線〜国道312号線〜県道17号線
駐車場: 第一区区民会館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
丹後随一の規模を誇る山城の砦。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県