下総 結城城



お城のデータ
所在地 茨城県結城市結城
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平山城 築城者: 結城氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 結城城は、本丸の一部が城址公園として整備されている。 城址公園には、城の遺構らしきものはないが、北側の断崖下にある公園の駐車場辺りから見ると、台地の上に築かれた城であることが良くわかる。

 また、城址公園入り口付近に空堀の跡があり、幅の広い堀であったようだ。 


歴     史

 関東の名族結城氏の本領の地である。 鎌倉時代より代々居城した。 戦国時代には、15代結城政朝・16代政勝は、結城氏を戦国大名に成長させた。

 天正18年、豊臣秀吉の小田原征伐に参陣した17代結城晴朝は、10万石を安堵された。 晴朝は、家康の次男秀康を婿養子に迎え、結城18代とした。

 結城(松平)秀康は、慶長6年に越前北之庄(福井)67万石の大大名として転封、ここに結城氏400年の結城統治が終了した。

 その後、天領となり城も破却されたが、元禄16年に水野勝長が18,000石を領して入封して、城の再築。 以後水野氏が代々続いて明治に至った。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR水戸線結城駅〜タクシー
 車 : 東北道佐野藤岡IC〜国道50号線
駐車場: 城址公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
関東の名門結城氏の本城だったお城。

茨城県のお城
一覧表へ
トップページへ 結城市のHPへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県