周防 由宇組代官所



お城のデータ
所在地 山口県岩国市由宇町中央2丁目
遺 構 なし。
形 式 代官所 築城者: 吉川広正 築城年代: 寛永20年


見 ど こ ろ

 由宇組代官所は、由宇川右岸の河口近く、由宇小学校敷地北側にあるJA山口東由宇支所の東側にある住宅地一帯に設けていていた。 現在は、遺構などは何も残っていないが、通りに面した民家の門脇に案内板が立てられていた。


歴     史

 寛永20年、岩国領主吉川広正は領国支配のため藤谷・河内・玖珂・由宇・柳井の5組に分け、玖珂・由宇・柳井には代官所を設けた。(藤谷・河内組は岩国城内の御蔵元内に併設) 

 由宇組代官所は11ヶ村1島を支配していた。 元禄2年に大畠・日積・神代の3ヶ村が分離して大畠組となったが、元禄17年に再び由宇組へと統合され、明治の廃藩までこの体制が続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線由宇駅〜徒歩約10分
 車 : 山陽道岩国IC〜国道2号線〜国道188号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
岩国藩が領内支配のために設けた代官所。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県