羽前 四ッ谷館



お城のデータ
所在地 山形県長井市五十川字袋
遺 構 曲輪、土塁
形 式 平城 築城者: 前田河越後守 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 四ッ谷館は、草間川に架かる四ッ谷橋西詰め北側にある袋稲荷が祀られた小公園と民家一帯に築かれいた。 資料によれば、民家と西側の畑地が主郭、その北側から西側に二の曲輪が配置され、その曲輪それぞれが土塁と堀によって囲まれていたとか。

 現在は、民家西側の畑地北西部に高さ約2m程の土塁が残っている。 また、民家南東隅の敷地と水田との段差をたどれば主郭東側のラインが良く分かった。


歴     史

 四ッ谷館は、戦国時代に前田河越後守によって築かれた。 前田河氏は、永正年間に伊達氏に臣従し、その後この地に移った。


お城へのアクセス
鉄 道: 山形鉄道フラワー長井線白兎駅〜徒歩約10分
 車 : 米沢南陽道南陽高畠IC〜国道113号線〜国道287号線〜県道9号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
畑に面して土塁が残っているお城。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県