近江 吉武城



お城のデータ
所在地 滋賀県高島市新旭町旭字田井
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 吉武氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 吉武城は、太陽精機びわこ工場の南側からバイパスをも含む一帯に築かれていた。 現在は、遺構など何も残っていないが、国道161号線バイパス工事等にともなう発掘調査で複数の曲輪を持つ縄張りであることが判明している。 工場の南側にある公園の脇に吉武城の案内板が立てられていた。


歴     史

 吉武城は、築城年代は定かでないが吉武氏によって築かれた。 吉武氏は、美濃土岐氏の一族と云われ、比叡山延暦寺領であった木津荘の荘官としてこの地を支配していた。

 吉武壱岐守の子が西林坊・定林坊・法泉坊(宝光坊)三家に分かれ、饗庭三坊と呼ばれている。 天正11年、織田信長の高島侵攻により吉武城は落城し、吉武氏は美濃へと逃れたとされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線新旭駅〜バス/森・吉武城跡
 車 : 名神京都東IC〜湖西道路・国道161号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
饗庭三坊の一つ、法泉坊吉武氏の居城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県