伊賀 吉原氏城



お城のデータ
所在地 三重県名張市神屋字吉原
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 吉原至行 築城年代: 天仁元年


見 ど こ ろ

 吉原氏城は、吉原口バス停から吉原橋を渡って吉原地区へと登る坂道の登り口右手に薬師寺がある。 寺の前の空き地に吉原氏城の案内板があり、案内板正面の丘の頂上に築かれている。 

 吉原氏城は、丘陵の頂上部に三方を土塁に囲まれた主郭を置き、丘陵を取り囲むよう一二三段式の小曲輪が配置された縄張りとなっている。 主郭西側には土塁を伴う空堀の遺構もあり、小振りな城だが、結構見応えのある一城であった。
 


歴     史
 
 吉原城は、天仁元年に吉原至行によって築かれた。 吉原氏は、室町時代から戦国時代は伊勢国司北畠氏の家臣となっていた。

 天正5年に奈良から脱出してきた北畠具親が吉原左京亮を頼ってこの城で還俗して、拠点の城(北畠具親城)を築いた。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄大阪線名張駅〜バス/吉原口
 車 : 名阪国道針IC〜国道369号線〜国道165号線〜県道81号線〜県道694号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山里の小さな豪族のお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県