尾張 吉藤城



お城のデータ
所在地 愛知県一宮市明知字南古城35−2
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 吉藤城は、尾西第二中学校の北側にある吉藤下公民館の西側の水田一帯が城跡で、案内板の説明文には『寛文年間にできた尾張一国の村勢一覧である『寛文村々覚書』には、城跡が「壱反弐畝壱弐歩」すなわち372坪に築かれていた。』とあった。 現在は城の遺構は何も残っておらず、水田の一角に城石碑と案内板が建てられていた。


歴     史

 吉藤城は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代に織田信雄に仕えた遠藤三郎右衛門の居城であった。 天正12年の小牧・長久手の合戦の折には、織田信雄が吉藤城に織田長益・滝川雄利・飯田半兵衛を派遣して警固を強化したと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄尾西線萩原駅〜徒歩約15分
 車 : 東海北陸道一宮西IC〜県道14号線〜県道513号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
織田信雄の家臣遠藤氏の居城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県