越前 吉江陣屋



お城のデータ
所在地 福井県鯖江市吉江町
遺 構 移築門
形 式 陣屋 築城者: 松平昌親 築城年代: 正保2年


見 ど こ ろ

 吉江陣屋は、天神山(中世の天神山城があった)の東側、浅木川右岸に面して築かれていた。 現在は、住宅地と農地になり遺構は何も残っていないが、小公園が設けられ、ここに城跡碑と案内板が立てられていた。 

 また、吉江陣屋の門が杉本町にある西光寺表門として移築され現存する。 薬医門形式であるが、二段に組まれた桁と梁で背の高い門で、陣屋にあったことを物語っている。


歴     史

 吉江陣屋は、正保2年に松平昌親によって築かれた。 昌親は、福井城主松平忠昌の三男で、天保2年に兄光通が遺領相続した時に25,000石を分知された。 延宝2年、昌親は兄光通の養嗣子になり福井本家を相続したため、吉江陣屋は廃された。


お城へのアクセス
鉄 道: 福井鉄道福武線神明駅〜バス/近松会館
 車 : 北陸道鯖江IC〜国道8号線〜県道185号線〜県道252号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
越前松平家の分家、吉江松平家の陣屋。
  • 吉江陣屋門の移築先
    西光寺 : 福井県鯖江市杉本町

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県