備後 頼兼城



お城のデータ
所在地 広島県三原市頼兼町
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 頼兼城は、三原市街地の西端に位置し、東へと突きだした丘陵先端部を利用して築かれている。 現在は畑地と果樹園となっている。 道路が切り通しのようになっていて、ここがかつての堀切の跡であろうか。 切り通しの東側に「頼山陽先生遠祖頼兼城址」と刻まれた石碑が立てられていた。


歴     史

 頼兼城は、築城年代や築城者は定かではないが、戦国時代に岡部頼兼が居城していた。 頼兼は、神辺城攻撃に参陣せず、小早川隆景に攻められ滅亡した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線・山陽新幹線三原駅〜バス/頼兼
 車 : 山陽道三原久井IC〜県道25号線〜国道2号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「頼山陽の遠祖」のお城。

広島県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県