越中 横尾城



お城のデータ
所在地 富山県下新川郡朝日町横尾
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀、横堀、土橋
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 横尾城は、TV塔が建つ宮崎城のある城山と笹川を挟んだ東側に南北に連なる馬鬣山山頂に築かれている。 

 上横尾地区の長願寺が横尾城の平時の居館があったところだ。 寺の左手へから遊歩道が馬鬣山まで整備されている。 山頂までの登城道には2条の堀切を見ることができる。

 縄張りは、山頂部東側に主郭を置き、横堀と土橋を隔てて中曲輪、ここから半円形に北曲輪・二の曲輪・南曲輪と配され、各曲輪は横堀によって囲まれている。 横堀だけでなく、主郭北側にある竪堀も見応えがある。 規模は広くはないが、結構複雑な縄張りは、お城好きにとっては大満足の一城であった。


歴     史

 
横尾城は、築城者は定かでないが戦国時代に築かれたと考えられている。 東側に位置する宮崎城と連携して織田勢に備えて越中・越後国境を固めるために上杉氏によって築かれ、短期的に使用されたと推定されている。


お城へのアクセス
鉄 道: あいの風とやま鉄道泊駅〜バス/上横尾公民館前
 車 : 北陸道朝日IC〜国道8号線〜県道103号線
駐車場: なし。(登城口前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
規模の割にはお城好きな者を魅了してくれる一城。

富山県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県