備前 横井上台場



お城のデータ
所在地 岡山県岡山市北区横井上
遺 構 土塁
形 式 台場 築城者: 岡山藩 築城年代: 文久3年頃


見 ど こ ろ

 横井上台場は、外様岡山藩が周囲に配された親藩・譜代の隣藩に対する防御線として築かれ、外国船に対する海防とは築城意図が異なる。 津山街道に向けて4門の砲が配備されいたとか。

 訪れた時が悪かった。 台場入口の階段から台場跡全体が背丈を超える草が生い茂り、遺構を確認するどころか、石碑や案内板さえ確認できず撤退。 辛うじて台場脇の住宅地にある石碑の写真を撮って帰ってきた。


歴     史

 横井上台場は、文久3年頃に岡山藩によって築かれた。 文久2年の攘夷令に従って岡山藩は、瀬戸内沿岸部に小串台場・外波崎台場や下津井港周辺に台場を構築して海防に当たる一方、岡山城下の警備を増強するため、津山往来に面した横井上台場を構築した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線岡山駅〜バス/番人土手
 車 : 山陽道岡山IC〜国道53号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
夏場の背丈を超える草が遺構全体を覆い尽くしていた台場。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県