信濃 宗龍寺館
      (依田城)



お城のデータ
所在地 長野県上田市御岳堂字曲沢
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 依田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 宗龍寺館、富士嶽山から北へと連なる丘陵の先端部のピークが金鳳山と呼ばれ、山頂部に依田城が築かれている。 金鳳山から北へ右手の谷筋を降ると山腹を削平した根小屋の一つ、宗龍寺館が築かれいる。

 現在は、宗龍寺境内で概ね4段に分かれた縄張りとなっている。 寺は慶長5年の創建なので、根小屋を利用して建立されたと考えられる。


歴     史

 依田城は、築城年代は定かでないが依田氏によって築かれた。 依田実信は、依田城を木曽義仲の平家討伐の挙兵の拠点とするために依田城を明け渡し、治承4年に木曽義仲は横田河原で越後の城氏との合戦に及んだ。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/丸子駅〜バス/上組
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道18号線〜国道152号線〜県道82号線
駐車場: 宗龍寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
依田城の根小屋とされる居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県