信濃 御岳堂館
       (依田城)



お城のデータ
所在地 長野県上田市御岳堂字日陰
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 依田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 御岳堂館は、依田城のある金鳳山から北西に伸びた尾根筋の先端部の山腹を削平して築かれている。 この館に依田実信が木曽義仲を迎え、自らは他の館へと移ったと云われていてる。

 現在は「木曽義仲居館」として、一部が公園化されていた。 後世に畑地となって新たに開墾されている部分もあろうかと思うが、冠木門のある曲輪を含めて4〜5段の曲輪(削平地)があった。


歴     史

 依田城は、築城年代は定かでないが依田氏によって築かれた。 依田実信は、依田城を木曽義仲の平家討伐の挙兵の拠点とするために依田城を明け渡し、治承4年に木曽義仲は横田河原で越後の城氏との合戦に及んだ。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/丸子駅〜バス/上組
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道18号線〜国道152号線〜県道82号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
木曽義仲が平家討伐挙兵の拠点として居住した館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県