信濃 矢沢陣屋



お城のデータ
所在地 長野県上田市殿城字矢沢
遺 構 曲輪、石垣、模擬櫓
形 式 陣屋 築城者: 仙石政勝 築城年代: 寛文9年


見 ど こ ろ
 
 矢沢陣屋は、矢沢公園の無料駐車場となっている旧矢沢公民館敷地と東側に一段高くなった民家敷地一帯に築かれていた。

 民家敷地内は、仙石氏の代官を務めた方の子孫宅をなっていて、立ち入るこことは出来ないが、公園の駐車場から民家敷地へと登るスロープがかつての陣屋への登城路で、西面一帯には立派な石垣が築かれ、お城を彷彿させる櫓(実際は蔵)が石垣の上に建てられていた。

 尚、矢沢城の根小屋が何所にあったか今も定かではないようだが、矢沢陣屋辺りにあり、根小屋を陣屋へと修築したと考えたいのだが・・・。


歴     史

 矢沢陣屋は、寛文9年に仙石政勝によって築かれた。 政勝は、上田城主の兄仙石政俊が隠居する際、小県郡矢沢にて2千石を分知され旗本に列し、後に勘定奉行を務め700石を加増された。

 本家は上田から但馬出石へと移封になるが、矢沢仙石家は代々この地を領し、7代政相の時に明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/矢沢
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道144号線〜県道176号線
駐車場: 矢沢公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
石垣が立派な旗本采知陣屋。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県