尾張 矢合城



お城のデータ
所在地 愛知県稲沢市矢合町城跡
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 矢合城は、現在の国分寺境内となっている一帯に築かれていた。 この国分寺は、城主橋本大膳追善のために建立されたとか。 

 城の遺構は残っていないが、寺の山門脇に矢合城の石碑が建てられている。 せっかくの石碑も「矢合城」の文字が撮影の時に上手撮れず、チョークにて縁取りして撮影。(撮影後、きれいに洗い流しておきました・・・念のため)


歴     史

 矢合城は、築城年代や築城者については定かではない。 戦国時代、片原一色城主橋本道一の弟大膳が早尾東城から矢合城へ移り居城したが、大膳没後継嗣なく廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄名古屋本線国府宮駅〜バス/矢合観音前
 車 : 東名阪道清須東IC〜県道67号線/矢合口〜県道121号線
駐車場: なし。(国分寺山門前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
城主を追善するために建てられたお寺が城跡にある。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県