上野 矢田堀城



お城のデータ
所在地 群馬県太田市矢田堀町81
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 矢田堀城は、現在の諏訪神社一帯が城域の城だ。 諏訪神社の社殿がある辺りが城域の北端で、一辺150m程のほぼ正方形の外郭、その内側に同じく方形の内郭を配置した縄張りであった。

 城の遺構は、神社社殿の北側に土塁が残り、土塁脇に「矢田堀観兵衛屋敷の名号角塔婆」の石碑と案内板ある。 更に神社南側150m程の民家前に二重の土塁があり、こちらの方が保存状態は良かった。


歴     史

 矢田堀城は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代は金山城の出城として由良氏一門泉基国・基繁が居城した。 泉氏についても詳細は定かでないが、由良氏と共に行動していたと考えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道伊勢崎線太田駅〜バス/東今泉町
 車 : 東北道佐野藤岡IC〜国道50号線〜県道39号線〜県道316号線
駐車場: なし。(諏訪神社境内に駐車可能)


ひとくち MEMO
民家の庭先にはお城の土塁が残っている・・・。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県