信濃 安岡城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市西春近字字諏訪形
遺 構 曲輪
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 安岡城は、別名「中村の城」とも呼ばれ、天竜川右岸の台地先端部を利用して築かれている。

 城の縄張りは、諏訪形会所の東側にある城跡碑背後の水田が主郭で、昭和57年までに囲繞していた土塁は撤去されてしまったとか。 それでも水田の北東端には土塁の痕跡を見ることができる。 水田北側の農道が堀跡で、北側の水田・畑地が北曲輪、西側の民家敷地が西曲輪であったようだ。


歴     史

 安岡城は、築城年代や築城者は定かではないが、室町初期から戦国時代に宮田氏が居城していたと考えられている。 宮田氏は、戦国時代に伊那に侵攻した武田信玄に反抗し、弘治2年に伊那七人衆と共に処刑されている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線赤木駅〜徒歩10分
 車 : 中央道駒ヶ根IC〜県道75号線〜国道153号線
駐車場: 諏訪形集落センターの無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
かつて主郭には高さ3〜4mもの土塁がのこっていたとか・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県