近江 矢守城



お城のデータ
所在地 滋賀県愛知郡愛荘町矢守
遺 構 土塁、堀
形 式 平城 築城者: 矢守氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 矢守城は、矢守地区を南北に流れる安壷川に架かる矢守橋を中心とする200m四方が矢守城の城域とされている。

 河川工事で安壷川の流路は変わっており、かつては外堀の役割を果たしていたと考えられている。

 主郭部は、北東部にある東来運輸の敷地東側が主郭があったところで、堀の名残の用水路が流れ、北側の竹藪には土塁が残存している。


歴     史

 矢守城は、築城年代や築城者は定かでないが、天文20年頃には杉立高政・高秀父子が居城していた。 永禄3年に野良田合戦に勝った浅井長政は平井城主平井定武を攻めるため兵を進め、手始めとして矢守城を攻め落城。 城主杉立父子は、平井城へと奔った。


お城へのアクセス
鉄 道: 近江鉄道本線愛知川駅〜バス/矢守
 車 : 名神彦根IC〜国道8号線〜県道28号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
矢守地区の周囲には今も土塁・堀ラインを辿ることができるお城

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県