大和 矢走城



お城のデータ
所在地 奈良県吉野郡大淀町矢走
遺 構 曲輪、土塁、土橋、堀切、竪堀,
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 矢走城は、矢走地区東側にある愛宕山に築かれている。 高取から吉野へ通じる芦原峠越えの吉野街道を押さえる位置にあり、城郭大系にも記載されていない無名な城だが、戦国時代の本格的な山城の遺構が残っている城だ。

 矢走城は、愛宕山山頂から西に延びる尾根筋を二本の堀切で断ち切って城域とし、更に主郭と西の曲輪と間にも堀切を設け、主郭北側には結構広さのある二段の曲輪が配置された縄張りとなっている。


歴     史

 矢走城は、築城年代や築城者など詳細なことについては定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄吉野線越部駅〜バス/矢走口
 車 : 京奈和道橿原北IC〜国道24号線〜国道169号線〜県道222号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
吉野街道を押さえる城郭大系にも記載されていない無名な城。
  • 矢走城の登城口
    矢走地区最高所に松林寺がある。 寺の北東に見える丘陵が愛宕山で、矢走城がその西尾根筋に築かれている。 寺の北側駐車場から愛宕山へ向かって細い道を進むと墓地があり、その石塔脇に山へ登る細い階段がある。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県