大和 岡平城



お城のデータ
所在地 奈良県五條市岡
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平城 築城者: 大岡氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 岡平城は、岡西山城を詰めの城とする平時の城と考えらる。 金剛山麓の台地先端部を深い堀によって独立させ、更に南北の曲輪の間にも空堀を設けた縄張りの城だ。

 現在は、北の曲輪が竹林、南の曲輪が果樹園となっていて、遺構の確認はなかなか難しいが、水路となっている空堀は深さ約10m程もあろうか、奈良県内でも有数の深さを誇る遺構である。


歴     史

 岡平城は、大岡氏によって築かれたが、築城年代などの詳細については定かでない。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR和歌山線五條駅〜バス/岡
 車 : 京奈和道五條IC〜国道24号線(五條ICより約200m)
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
奈良県内有数の深さを誇る空堀に囲まれたお城。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県