大和 北村城



お城のデータ
所在地 奈良県奈良市北村町
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 喜多氏? 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 北村の集落の北側、北村バス停から県道47号線に入り、すぐの丁の字となるが、この北側正面の丘の上に北村城は築かれている。

 城の縄張は、方形単郭で周囲に空堀を廻らした館城だ。 虎口は南西部で、西続きの丘陵部を堀切によって切断した所を土橋で渡った所に設けられている。 

 主郭内は畑と果樹園になっていて、北・西の両面の空堀と土塁は無くなっているが、南と東側には深い空堀と外周部の土塁が竹藪の中に残っていた。


歴     史

 北村城は、築城年代や築城者について詳細なことは定かでないが、国人喜多又次郎・道三の名が見られ、戦国時代に筒井氏に従っていた喜多氏が居城したと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線奈良駅、近鉄奈良線奈良駅〜バス/北村
 車 : 第二阪奈道路宝来IC〜国道369号線〜県道33号線〜県道47号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
丘の上にある畑の周囲には空堀が今も廻らされている・・・。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県