大和 平田城



お城のデータ
所在地 奈良県高市郡明日香村平田
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 平田城は、飛鳥歴史公園内にあって、中尾山古墳の西側に連なる展望台がある丘に築かれていた。

 展望台がある丘は、北から高低差はあまりないが三段に曲輪が配され、南端の曲輪が一段高く、コの字型に土塁が残っている。

 この土塁がある曲輪の東側(現在は通路)は、堀切となっている。 さらに南側から西側にも腰曲輪を伴う縄張りとなっていて、見どころの多い全く無名の城だ。気分はコクジン参照)


歴     史

 平田城は、築城年代や築城者については定かでないが、『越智の古城』とも呼ばれ室町時代に越智氏によって築かれたと推測される。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄吉野線飛鳥駅〜バス/高松塚 or 徒歩約10分
 車 : 西名阪郡山IC〜国道24号線〜国道169号線〜県道209号線
駐車場: 国営飛鳥歴史公園高松塚地区の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
高松塚古墳の隣に中世城郭があったとは・・・。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県