山城 椿井城



お城のデータ
所在地 木津川市山城町椿井字中垣内
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 椿井氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 椿井城は、椿井地区の中央部に位置し環濠集落全体を城としていた。 現在JR奈良線の線路が城を東西に分断している。

 線路の西側は、天上山古墳や阿弥陀寺境内や住宅地となり、東側は丘陵斜面で竹藪となっている。 東西どとらも城の遺構などは何も残っていない。


歴     史

 椿井城は、戦国時代に椿井氏によって築かれた。 椿井氏は、大和平群郡椿井が発祥の地で、戦国時代の文明年間には南山城の椿井郷を本拠とし、興福寺大乗院方の衆徒のひとりであった。 椿井氏は、文明年間以降、狛城の国人狛氏と勢力争いを繰り広げて、狛野庄を勢力下に納めた。

お城へのアクセス
鉄 道: JR奈良線上狛駅〜バス/椿井
 車 : 京奈和道木津IC〜国道24号線〜府道70号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
狛氏と南山城の勢力を争った椿井氏の居城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県