山城 高雄城



お城のデータ
所在地 京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 神護寺 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 高雄城は、戦国時代に城郭寺院となった神護寺の詰の城と云われ、高雄山山頂に築かれている。

 本堂裏手の多宝塔横から遊歩道が性仁親王・文覚上人の墓まで通じていて、この墓地が高雄城の曲輪の始まりだ。 墓の裏手へと登るとすぐに三段の曲輪が現れる。

 一番上の曲輪が主郭で、東に帯曲輪を伴う二段の曲輪、北に一段下がって曲輪が配置され、この北の曲輪北側に土塁があり、その先には土橋を伴う堀切が設けられている。 さらに北の尾根筋に埋もれて浅くなっているが堀切がもう1条あった。 紅葉で有名な神護寺の上には戦国の城があったとは・・・。


歴     史

 高雄城の築城年代は定かでないが、神護寺によって築かれた。 建武3年に足利直義が南朝方の新田義貞に与した神護寺に対して城郭の撤去を求めている。 天文16年の細川国義が籠もる高雄城を細川晴元が攻め落城させた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線京都駅〜バス/山城高雄
 車 : 名神高速京都南IC〜国道1号線〜国道9号線〜国道162号線
駐車場: 神護寺周辺の有料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
紅葉で有名な神護寺の上には戦国の城があったとは・・・。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県