山城 革嶋城



お城のデータ
所在地 京都府京都市西京区川島玉頭町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 革嶋氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 阪急桂駅西口から線路沿いに南へ約500mほど歩くと、右手の住宅地の中に木立に囲まれた一角が三宮神社で、革嶋城はこの西側一帯にあった。 

 現在は、城の遺構は何も残っていない。 城跡は民家と空き地(竹藪)となっていて、どこまでが革嶋城の城域であったか分かりづらいが、革嶋城の北側には革嶋氏が信仰した革嶋春日神社があった。 かつては、土塁と堀が城の周りを取り囲んでいたとか。 


歴     史

 革嶋城は、鎌倉時代に革嶋氏によって築かれた。 革嶋氏は、清和源氏の流れの佐竹氏であるが、鎌倉時代に近衛基通の縁故によって川嶋荘の荘官となった。

 永禄8年、革嶋氏は石成友通によって丹波へ追い落とされ、三好三人衆の与力鶏冠井氏が城主となった。 その後、織田信長が永禄11年に上洛すると、革嶋氏は再び城主に返り咲き明智光秀の被官となった。 しかし、本能寺の変後、明智光秀と運命を共にして没落した。


お城へのアクセス
鉄 道: 阪急電鉄京都線桂駅〜徒歩約10分
 車 : 名神山崎IC〜府道67号線/樫原〜府道142号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
西岡諸豪族の居館の中で一番北部にあったあったお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県