周防 陶氏館



お城のデータ
所在地 山口県山口市陶字寺中
遺 構 土塁
形 式 居館 築城者: 陶 弘賢 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 陶氏館は、百谷川右岸の台地上に築かれている。 陶村は、山陽道と陶峠と経て山口へと至る秋穂街道の追分で往時の交通の要衝の地であったようだ。 現在の正後寺境内から南に広がる水田一帯が居館跡で、発掘調査の結果堀などの遺構は確認されていないが、一部土塁の跡が水田の東側に残されている。


歴     史

 陶氏館は、築城年代は定かではないが陶弘賢によって築かれた。 陶氏は、大内氏一族の右田盛俊の子弘賢が吉敷郡陶に住んで陶氏を称した。 南北朝代に弘賢の子弘政が周防富田へと居館を移し、以後陶氏は富田の館を代々の居館とした。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽新幹線・山陽本線新山口駅〜バス/陶学校前
 車 : 山陽道山口南IC〜国道2号線〜県道335号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
右田氏から分家した陶氏本貫の地に構えた居館。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県