近江 山上山田城



お城のデータ
所在地 滋賀県東近江市山上町
遺 構 なし。
形 式 丘城 築城者: 小倉氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 山田城は、山田城は、和南山から嘴状に突きだした支尾根の先端部を利用した城だ。 西と北側は急斜面で、西を流れる和南川と北を流れる愛知川が堀の役目を果たし、西側にある八幡神社から見ると比高もあり、築城に適した要害の地と云える。

 現在は、山上小学校の敷地となっていて、城の遺構は何も残っていない。 八幡神社から小学校への登る「肥後坂」(旧小学校敷地東側)辺りが城跡の雰囲気を残していた。


歴     史

 山田城は、室町時代に山上城主小倉氏によって築かれた。 小倉氏は、小掠荘・柿御園荘に勢力をもっていたが、応仁の乱後に山上城を拠点とし、出城の山田城や八尾城を築いた。


お城へのアクセス
鉄 道: 近江鉄道本線八日市駅〜バス/山上小学校前
 車 : 名神八日市IC〜国道421号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山上城の戦闘用詰城とも云えるお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県