信濃 櫓 城



お城のデータ
所在地 長野県上田市真田町本原字下原
遺 構 なし。
形 式 陣城 築城者: 武田氏 築城年代: 天文19年


見 ど こ ろ
 
 「戸石崩れ」の舞台ともなった陣城の櫓城は、「物見櫓」が建てられたことから櫓城と呼ばれることになったと資料にあったが、肝心の場所は特定されていないらしい。 ただ、江戸時代の大庄屋屋敷地付近と小字「九久館」が推定地とされているようだ。


歴     史

 櫓城は、天文19年に武田氏によって築かれた陣城。 村上氏方の戸石城を武田氏が攻めた際に陣を構えた。 しかし、村上氏が高梨氏と和議がなり、高梨勢に背後を突かれる心配から武田勢は、撤退しするところを村上勢に追い打ちをかけられ「戸石崩れ」と呼ばれる大敗を喫した。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/上原
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道144号線〜県道35号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「戸石崩れ」の舞台ともなった陣城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県