安芸 矢熊城



お城のデータ
所在地 広島県山県郡北広島町大塚
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 森脇氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 矢熊城は、女鹿原川が大塚川に合流する地点に突き出した台地の先端部を堀切(自然地形の様に見えるが)によって遮断して城域とした単郭の城で、遺構を特定するものは残っていない。 県指定天然記念物の「矢熊の大アベマキ」が城跡にあり、県道沿いに道しるべが出ていたので、簡単に城跡へは行けた。


歴     史

 矢熊城は、築城年代は定かでないが吉川氏家臣の森脇氏によって築かれたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線広島駅〜バス/大朝駅
 車 : 浜田道大朝IC〜国道261号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
県指定天然記念物の「矢熊の大アベマキ」が城跡。

広島県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県