羽後 八柏城



お城のデータ
所在地 秋田県横手市大雄八柏
遺 構
形 式 平城 築城者: 落合氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
八柏城は、八柏地区にある八幡神社境内一帯に築かれていた。 神社境内西側に八柏城の標柱と案内板が立てられている。 

 城の規模は、80間(約140m)四方の方形単郭の縄張りであったようで、現在の神社境内が城の北西部にあたり、西側の道路がかつての堀であったところか。


歴     史

 八柏城は、築城年代は定かではないが落合氏によって築かれた。 落合氏は、小野寺氏譜代の家臣落合十郎が八柏を領し、八柏道友と名乗り、以後八柏氏を称してた。

 主君小野寺輝道・義道に仕えた小野寺道為は、武勇知謀に優れ数々の戦功をあげたが、文禄禄3年に最上義光の策略により、主君小野寺義道に横手城大手門口で謀殺されてしまった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線横手駅〜バス/下吉田
 車 : 秋田道横手IC〜国道107号線〜県道46号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小野寺氏を支えた重臣八柏氏の居城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県