山城 渡辺氏館



お城のデータ
所在地 京都府京都市左京区一乗寺西浦畑町
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 渡辺氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 一乗寺下り松(宮本武蔵決闘の地として有名)から曼殊院へ向かって約300m程で右手の駐車場の奥に長屋門と石垣が見える。 

 ここが渡辺氏館で、今も子孫の方がお住まいで、宅地内には立ち入れないが、長屋門前に「宮内少輔城址」の石碑が立てられている。 館の南面は、切岸となっていて、微高地の先端部を利用して築かれていることが南から見るとよく分かった。


歴     史

 渡辺氏館は、築城年代は定かでないが渡辺氏によって築かれた。 渡辺氏は、田中(田中構え周辺)から一乗寺周辺に勢力を誇った土豪。

 元亀4年に足利義昭と織田信長が敵対した際、渡辺宮内少輔晶は、足利義昭方に与して磯貝新右衛門と渡辺一乗寺城(一乗寺山城か?)に在城したが、後に信長に降だった。


お城へのアクセス
鉄 道: 叡山電鉄一乗寺駅〜徒歩約15分
 車 : 阪神高速京都線鴨川西IC〜国道24号線〜国道367号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
一乗寺山城を詰の城とした渡辺氏の居館。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県